企業ご担当者様

人材をお探しの企業ご担当者さま

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
郵船コーディアルサービス株式会社は、日本郵船株式会社のデータ通信およびコンピューター関連業務の受託を目的として昭和46年に設立されました。その後そのノウハウを活かし、日本郵船グループ以外のお客様との取引を開始するとともに労働者派遣事業・職業紹介事業、更には船舶代理店業・集荷代理店業等へも業容を拡大し、現在は総合人材サービス企業として多数のお客様よりご依頼をいただいております。

当社ではスタッフ選考において業務上のスキルだけではなくコミュニケーション能力も重視し、「一緒に働きたい人材」をご紹介できるよう励んでおります。1日単位の派遣スタッフから専門職の職業紹介や業務受託まで広く対応しております。

成約に至らない場合の費用は発生いたしません。小規模のお仕事でも丁寧に対応し、法令に関するご説明もしっかりといたしますのでご安心いただければと思います。どのような形態が貴社に合うかまだお決まりでない場合も、選択肢のひとつとしてお気軽にお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。

郵船コーディアルサービス株式会社 スタッフサービスグループ
一般労働者派遣事業 許可番号 派13-011183
許可年月日 昭和61年7月1日
有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-010815
許可年月日 平成11年5月1日
お問い合わせ

主なサービスのご紹介

派遣

貴社と当社が労働者派遣契約を結びます。必要なスキルを持った人材を、業務に必要な期間当社より派遣するスタイルです。

派遣スタッフと当社には雇用関係があるため、給与の支払い等は当社より行います。貴社はスタッフに対して業務上の指揮命令を行います。1日単位からのご依頼が可能です。

紹介予定派遣

派遣と職業紹介を組み合わせた形態で、両方の許可を得た人材サービス企業でなければ取り扱うことができません。

6ヶ月以内の一定期間スタッフを受け入れ、実際の業務の中でスタッフの適性を見極めることが可能です。派遣期間の後、貴社とスタッフとの合意により直接雇用に切り換えます。

職業紹介

貴社における正社員・契約社員等での採用が前提です。人材に対する詳細なご要望をお伺いし、当社に登録している人材の中からご要望に合う人材をご紹介、もしくは当社が費用を負担し人材の募集を行うこともあります。

登録者とは多面的に話をし、紹介に足ると当社で判断した人材のみを紹介しております。
事前に貴社と登録者との面接も可能です。

業務委託

ある業務を当社へ委託していただくスタイルです。1つの部署業務を一括してというケース(例:給与計算業務など)から、1つの業務を短期間で(例:取扱説明書の各国語翻訳など)というケースまで様々な規模があります。

業務委託は業務や成果物に対して費用が発生します。貴社と当社は業務委託契約を結び、業務や付随する指示・管理等はすべて当社で行います。

当社は一般社団法人日本人材派遣協会の会員です。
派遣事業の適正な運営のため以下の4点にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

法令順守にご協力ください

会員企業は、労働者派遣法をはじめとする関連法令に抵触するおそれのある内容を含む派遣契約は締結いたしません。代表的なものとしては、次に掲げる内容があります。

派遣労働者の雇用の安定にご協力ください。

会員企業は、派遣労働者の雇用の安定性を確保するため、派遣労働者の希望に応じて出来る限り長期での雇用契約を締結するようにしています。派遣先企業の皆様にも、できる限り長期の派遣契約の締結をお願いします。なお、会員企業は1日単位での意図的な細切れ契約は、合理的な理由がない限り締結いたしません。

正社員としての就業を希望する派遣労働者へのご支援をお願いします。

長期就業中の派遣労働者が就業中の派遣先企業での正社員就業を希望する場合には、会員企業が派遣先企業の皆様に対し、正社員求人の有無や採用の意向確認等を行いますので、ご協力をお願いします。

派遣労働者の就業環境の改善・向上にご協力をお願いします。

会員企業は、派遣労働者から派遣先企業におけるセクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等の相談を受けた場合には、速やかに事実確認にうかがいますのでご協力をお願いいたします。

会員企業は、派遣労働者の就業上の安全・衛生を確保するため、作業上の不安、契約外での業務、無資格業務等について派遣労働者から相談を受けた場合には、速やかに事実確認にうかがいますのでご協力をお願いいたします。